BLOG

楽天アフィリエイトはamazonアソシエイトと報酬率で違いなし!併用しても良いの?

初心者がブログを始めていくと、いろいろな疑問が出てくると思います。僕も始めのことは分からないことしかありませんでした。そのたびに調べて時間ばかりが掛かっていましたね。

 

この記事では、楽天アフィリエイトとamazonアソシエイトについて比較していきます。

 

併用しても良いのか?報酬面で違いがあるのか?など疑問に思っていることをまとめてみました。参考になれば幸いです!結果を先に言っておきますが、報酬率に関してはどちらも変わりありません!もちろん併用もOKです!

楽天アフィリはamazonアソシエイトと報酬率で違いなし!

楽天アフィリエイトですが2019年4月よりジャンルにより報酬率固定・1商品報酬上限1000円・クッキーが24時間以内となりました。

 

これは、amazonアソシエイトと同条件です。

 

これには「改悪だ!」という意見が多かったですが、報酬が伸びたブログもあるようですね。このあたり詳しく原因などを考えました。こちらの記事を参考にどうぞ!

http://masato-sb.com/blog/rakuten-affiliate-2/

端的にいえば、売れている商品の単価が安かったブログ(1商品あたり報酬1000円以下)は伸びています。

併用しても良いの?

amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトですが、もちろん併用してOKです。どちらも表示させることができる便利なプラグインが存在します。僕のおすすめは「Rinker」です。

このように「楽天市場」「Amazon」「Yahoo!ショッピング」の3つを表示させることができます。

2つの違いはユーザーです!

そんなアフィリエイトにおいては条件は同じです。強いていえば楽天アフィリエイトの方が楽天旅行・ゴルフなどamazonにない商品があります。

 

それよりも大きな違いは、それぞれのユーザーです。僕は思いっきり楽天商圏に浸かりきっていますから楽天市場などで商品を買っています。

 

それは良いとしてamazonユーザーの方がページビューが高いです。そのため、自分が紹介した商品とは違うものがよく売れたりします。主婦は楽天市場をよく使う傾向がある、男性はAmazonを利用する人が多いなど、特徴があったりします。

 

そのためRinkerを使っていろいろな層にクリックしてもらえる工夫を施しましょう。片方のリンクを設置するよりも、効率的に収益を伸ばすことができます。

ASPを利用した方が効率的!

「楽天市場」「Amazon」「Yahoo!ショッピング」の報酬率はとても低いですよね?1商品あたり1000円上限の楽天アフィリエイト、Amazonアソシエイト。報酬率1%のYahoo!ショッピングです。

 

これらの商品を紹介するよりもASP(Application Service Provider)で取り扱っている商品を紹介した方が稼ぐことができます。おすすめのASPとしていくつか挙げておきます。

この3つに登録しておけば問題ないでしょう。ASPはたくさんあります。必要なASPは限られていますから、そちらをまとめています。

ASP...

まとめ

楽天アフィリエイトはamazonアソシエイトと報酬率は違うのか?ですが、同じです!クッキーの時間や1商品あたりのMAX報酬まで同じですから変わりはありません。

 

今日の記事で分かったことがあると思います。Rinkerを使って見ることです。この記事を読み終えたら早速設定してみましょう。

 

僕もしっかりと記事を書いていきます!一緒に頑張っていきましょうね!