LIFE

アマゾンキンドル読み放題(KindleUnlimited)感想【本の虫には断然おすすめ】

「サブスクリプション」という言葉をよく耳にしませんか?このサブスクリプションというのは一定額でサービスなどを受け放題できるビジネスの総称です。この業界は伸びていきますよ!

 

たとえば、音楽聞き放題の「LINE Music」「Spotify」「YoutubeMusic」など、動画放題の「ネットフリックス」「U-NEXT」など、飲食業界でも導入されるなど、さまざまな業界で取り入れられています。

 

そんな中、「書籍読み放題」というサービスを始めた企業が存在します。それはAmazon「Kindle Unlimited」です。この記事では「KindleUnlimited」の利用を検討されている方向けに記事を書いていきますね!

本記事の内容
  • KindleUnlimitedのサービス内容
  • どんな方におすすめできるサービスか?

アマゾン キンドル読み放題(KindleUnlimited)感想

Kindle Unlimited(キンドル読み放題サービス)は、豊富な書籍、漫画、雑誌が読み放題です。30日間も無料体験できるため実際にサービスを体感してから継続利用するか検討できます。そのため、悩んでいる方は一度無料で利用されてみることをおすすめします。

 

 

以下、Kindle Unlimitedを利用した感想をまとめました。メリット・デメリットを正直に書きましたので参考にしてください。

Kindle Unlimitedの感想(メリット)

KindleUnlimitedについて検討している方の多くが普段から本を読まれる方だと思います。それを前提に話すと「めちゃくちゃお得」です。僕も月に4,5冊は本を読んでいるのですが、このサービスを利用することで本にかけるお金は少なくなりました。

 

書籍はちょっとしたものでも1000円は超えてきますから、それを月々たった980円で読むことができるのは超お得です。毎月5冊読めば、数千円お得になる計算ですね。僕はいろいろなジャンルの本を読んでいるため、とても重宝しています。

 

普段は読まないような本も読むことができるため良いですね。買うまではいかないけど、、、というような書籍も読み放題のため読むことが可能です。

  • いろいろなジャンルを読む方はメリット大きい
  • 買うまで至らない本も読むことができる
  • 持ち運びはスマホでOK
  • 月に2冊読めば元が取れる
  • 蔵書数12万冊

Kindle Unlimitedの感想(デメリット)

Kindle Unlimitedを利用して不便だと感じたこともあります。それは「書籍が限定的」だということです。Kindle Unlimitedと称されていますが、実は全ての書籍が読み放題というわけではないです。

 

限られた限定された書籍が読み放題の対象となっています。そのため、自分が読みたい本があるとは限りません。流行っているトレンド性が強い本や新刊はないと思って下さい。そのため、新書しか読まない、、、という方はおすすめできないサービスですね。

 

また、Amazonの匙加減で読み放題のラインナップが変更される点です。読める書籍は随時変更されています。おそらくは書籍の人気度などで随時入れ替わっているのかと思います。

 

それと同時に保有できる本は10冊までと限定的なことです。また読みたいと感じた本が10冊以上になるにある1つは手動で閲覧履歴より削除する必要があります。そのあたり若干サービスの利用しづらさがありますよね。

  • 読める書籍が限定的
  • ラインナップが変更されることがある
  • 同時に読める本が10冊まで

まとめ

Kindle Unlimitedですが、読書の習慣がある方にはおすすめです。毎月図書館で本を借りている様な方でしたら利用する価値は大いにあります。図書館って新刊が少ないですからね。

 

たった980円程度で読み放題なのは「本の虫だ」という方にはとてもおすすめできます。新書にこだわりなく読まれている方は圧倒的に元を取れる書籍の読み放題ですね。