BLOG

サーチコンソールの設定方法や使い方【画像で初心者向けに解説】

ブログを始める上で「初期設定」はしっかりと行う必要があります。その中でも「サーチコンソール」は必ず導入しておきましょう!このサーチコンソールは、ブログにどのようなキーワード流入したかなどさまざななことを知ることができます。

 

ブログ運営を行う上でとても重要になるツールのため、この記事では設定方法を画像で分かりやすく解説していきます。さらにはサーチコンソールの使い方も解説していきます!

 

実は、、、まだブログ解説していないんだ!という方は「WordPress(ワードプレス)ブログ|始め方をレンタルサーバー契約から解説」を参考にしてくださいね。手順を画像を大量に使って解説しています!

本記事の内容
  • サーチコンソールの設定方法
  • サーチコンソールの使い方

サーチコンソールの設定方法

まず、サーチコンソールですがGoogleが無料で提供しているツールになります。そのためグーグルアカウントが必要になります。

 

まだ、グーグルアカウントを開設していない人は済ませておきましょう。Gmailを持っている方は既に開設済みなので問題ありませんよ~!

サーチコンソール

https://search.google.com/search-console/welcome

カンタンに設定するには「URLプレフィックス」を選択します。そしてブログのURLを記入しましょう。

そして「HTMLタグ」を選択します。こちらの「コピー」でタグをコピーした状態になります。

ワードプレスブログの「head内」に先ほどのコードを記入しましょう。headですがブログのテーマによっては、このように設置個所が設けられています。JINの場合は「HTMLタグ設置」から確認できます。お使いのテーマにて「head」の確認方法を調べてみましょう。

サーチコンソールの画面に戻り「確認」をクリックすると上記の表示になります。これでサーチコンソールの設定は完了です。

サーチコンソールの使い方

サーチコンソールからはいろいろなことが分かります。全ての使い方を解説するとキリがないために、基本的なことをまとめておきますね。初心者が知っておくべきサーチコンソールの使い方です!

基本の項目

この画面はサーチコンソールにログインしたときに表示される画面です。この画面から分かることは以下のことです。

  • クリック数:検索エンジンからクリックされた回数
  • 表示回数:検索結果に表示された回数
  • 平均CTR:表示されてクリックされた割合
  • 平均掲載順位:検索エンジンの順位

こちらが主に分かることです。期間指定、ページ単位、デバイス別などでもどのような状態なのか知ることができます。

流入キーワードの確認方法

「クエリ」という部分がありますが、ブログにどのキーワードで流入があったかを知ることができます。ブログ全体で確認することもできますがページ単体でも知ることができます。

 

ブログ全体の流入キーワードでは、最も上位表示させたいキーワードの状態を確認しましょう。徐々にアクセスが上がっていれば、そのままの運用で良いですが、下がっている場合は何かしら改善していくべきですね。

 

また表示回数をクリックすると表示回数が多い順に並びます。自分が考えていないキーワードで表示回数が多い場合もあります。もし、そのキーワードで上位が取れていない、記事を書いていない場合は、記事のネタとして扱うこともできますね。

ページ単位の流入キーワード

検索キーワードの中からキーワードを選びます。そして「ページ」という部分を選択すると「キーワードに対しての流入・検索順位・表示回数・平均CTR」を見ることができます

 

ここで注目するのは狙っているキーワードで検索順位の上位を取れているのか?です!そのほかの数値も気になりますが、検索順位で上位を取れるかが問題です。よく順位をチェックするツールがありますが、それがなくても確認することが可能です。

まとめ

サーチコンソールの設定方法や使い方ということでまとめました。サーチコンソールですが以前よりもカンタンに設定することができるためブログ初心者の方もなんなくできると思います。

 

サーチコンソールの見方については、キーワードの検索順位をチェックできる点を覚えておけばOKです!定期的に見ることで自分のブログがどのようなキーワードに強いのか?なども見えてきます。

 

見えてきたら、そちらに伸ばすのもありですね!それでは、サーチコンソールについてはこれくらいで!