BLOG

グーグルアドセンスでポリシー違反!修正箇所や申請方法【未然に防ぐ方法も】

ブログでグーグルアドセン広告をメイン収益になっているとアドセンス広告の配信停止は気絶するくらいに大変なことですよね。そんなことにならないために、必要な知識をまとめてみました。

 

広告が配信停止になる原因は「ポリシー違反」です。これを解消しない限りはアドセンス広告が表示されない事態が起きます。本当に焦るかと思いますが、しっかりと対応すればまず問題ないです。

 

これからブログを始める人も、まずは知っておくべきことですので、よーーーーく理解しておいてくださいね。アドセンス広告は偉大なり!(笑)

グーグルアドセンスでポリシー違反!

 

グーグルアドセンには広告を配信する当たって守るべき規約が存在しています。その規約に背くことがあるとアドセンス広告の配信が停止します。配信箇所が真っ白の状態になるため、すぐに分かりますね。

広告の配信には3パターン

アドセンス広告の配信停止パターンは3つあります。以下の通りです。

  1. ページ単位
  2. ブログ単位
  3. アカウント単位

上からライトな順番に並べています。ページ単位に関してはポリシー違反している箇所を確認した対応すれば難無く解除されます。

 

ブログ単位となるとこれはやや重症です。どの部分がNGかピンポイントで教えてくれることがないために、仮説を立ててブログ全体の記事を見直す必要性が出てきます。場合にはよってはアドセンス広告の配信が永続的に不可になることも、、、。

 

アカウント単位に関してはいわゆる「垢バン」です。違反度合いが酷い場合は、アドセンスのアカウントを廃止されます。つまり未来永劫、アドセンス広告の配信ができないことになります。

ポリシー違反の確認方法

修正するべきポリシー違反があった場合には、アドセンス管理画面にログインすれば通知が来ています。そのため通知は毎回確認しておきましょう。さらにメールも届くためにすぐに気付くことができます。以下ポリシー違反の確認箇所です。

「アカウント>ポリシーセンター」にて現状を確認することができます。

このように影響を受けているページが一覧になっています。「要修正」が「はい」となっているページについては修正する必要があります。ただ、影響を受けているページがあるなら全て修正するべきでしょう。

修正箇所や申請方法【未然に防ぐ方法も】

ポリシー違反については、本当にひやひやしたことがあるブロガーも多いと思います。ですが、グーグルも試行錯誤な部分があります。AIが検知してポリシー違反の報告を行っているようですが、まったくアダルト要素がないのに以下のように「アダルトコンテンツ」と表情されることがあります。

これは仕方ないことなので、ページを念のため確認、もしくは該当しそうな箇所を修正した上で「審査をリクエスト」をクリックしましょう。これで申請は終わりです。あとは審査が自動に行われて可否が1週間程度で出ます。

未然に防ぐ方法

未然にポリシー違反を防ぐ方法ですが、規約をしっかりと理解することです。こちらがグーグルアドセンの規約です。ポリシーに関する項目をよく読んでおきましょう。

 

個人的な経験談ですが、通常通りブログを運営していると「アダルトコンテンツ」と誤認されることがあります。無料素材のTシャツ姿の女性を誤認すること(実際にはアダルトではない)もあります。

 

再度、同じ記事を申請してもすんなりと承認されることも多々あります。恐らく、審査をリクエストは人の目で確認しているのだと思います。大まかにはポリシー違反にならないように以下のことは注意しましょう。

  • 画像で水着姿は使わない
  • 男性の筋肉画像もグレー
  • 薬物・アルコール・タバコはNG

アカウント停止になる事例は?

グーグルアドセンでアカウント停止にまで至ることはごくまれになります。僕の周りでも聞いたことがありません。それくらい珍しいことですが、原因は1つだけ考えられます。それは不正クリックです。不正クリックも2パターンあります。

自己クリック

グーグルアドセンでは自分のブログに掲載されている広告をクリックすることは禁止されています。一度間違えてクリックしたくらいでは問題ないですが、自分で定期的に何度もクリックしているとアカウント停止に陥ります。その場合は復活することはないでしょう。

アドセンス狩り

アドセンス狩りとは、他人に掲載されている広告を意図的に何度もクリックされることです。これをアドセンス側が規約違反の行為としてアカウント停止にすることがあります。これを防ぐにはいくつか方法がありますが「【不正クリック】グーグルアドセンスで自己クリックはNG!」を確認してください。

まとめ

この記事では、グーグルアドセンスでポリシー違反!修正箇所や申請方法についてまとめました。事前に知っておくべきことかと思いますので、もう一度確認しておくことをおすすめします。

 

Google以外にもアドセンス広告事業を行っているところはありますが、Googleと比べると収益が半分以下になることは必至です。そのため、Google様様ですね(笑)