トレンドブログでリライト記事がサイトに及ぼす影響とは?

こんにちは!まさとです!

今日もがんばっていきましょう!

 

ここではトレンドブログでリライト記事が

及ぼす影響とタイトルはありますが、

別にトレンドブログでなくてもブログ全体に

言えることです。特化であろうがなかろうが。

 

現状のことを話すとリライトした記事で

アクセスを集める事は可能です。

 

これで稼いでいる人も現に多いですね。

しかしながら、これから人工知能の発達により

リライト記事では上位表示できないと言う現象が

起きる可能性があります。

 

それはどういったことなのかということを

説明していきたいと思います。

現状のSEO対策や考え方は?

トレンドブログでリライト記事

現状の把握と言うことで今のSEO対策で

言われていることをまとめてみましょう。

トレンドブログにおいてタイトルが8割位

大切だと言う事は大前提にあります。

 

しかし、ライバルが多い中ならばタイトルだけでなく

さらに上位表示させるには記事内容が伴っていないと

上位表示させることができないと言われています。

 

YouTubeの引用を持ってきたりTwitterの投稿を

持ってきたり細かなテクニックと言うものは

存在します。

 

じつは、それよりももっと重要なことがあります。

現在、トレンドブログの文字数ですが

僕が推奨しているのは2,000文字程度

考えています。

 

とあるトレンド系のノウハウでは1記事最低800文字と

いうことが言われていますね。

しかし、そのノウハウが作られたときには800文字で

よかったのかもしれませんが、現場はその文字数では

到底上位表示できないことが多いです。

 

よほどキーワードに対してライバルが皆無の状態で

あれば上位表示をしますが、そういったことばかりではない

ということが殆どだと思います。

 

基本的には800文字の文字数と言うのは普通に

書いていれば越えていく文字数だと思いますよ。

 

800文字以上書くのが苦痛だと言う人は

頑張って書くようにしていかないと、

これから稼ぐ事はできません。

 

800文字で読者に何を伝えるのか?

僕にはあまり理解できないですね。

 

おそらく事実を羅列して終わっていだけ

ではないでしょうか?

 

ドキッとした人は一度記事の内容を読み

見返してみると良いかもしれません。

 

・・・とこんなエラそうなことを言いますが

僕もひと昔まえは800文字がキツイっと感じ、

やめようかな。っと思ったひとりでもあります。

 

誰もが通る道なので頑張って乗り越えましょう!

 

普通にそのタイトルについて深掘りをしていけば

2,000文字とあっという間に書けるはずです。

 

実際にいうとそれくらいの文字数で記事を書く人が

増えているため書いていかないとなかなか稼

ぎづらくなっていますね!

未来のSEO対策や考え方は?

トレンドブログでリライト記事

それでは将来のことを考えていましょう。

 

今検索順位を決めているのはGoogleの

検索エンジンということは皆さん、

知っての通りだと思います。

 

つまりその検索エンジンに気に入られる

記事を書いて上位表示を目指すと言うところが

SEO対策ですね。

 

この検索順位を決める要素としては

300項目以上あると言われていますが

どれが重視されているかということは

公には発表されていません。

 

Googleの社員の中でもSEOの開発に携わる

一部の人間しか知ることができない極秘情報です。

それを知ってしまったらかなりインサイダー的な

稼ぎ方はできますねw

 

そうなるとを公正取引委員会等の審査が入る

ようなことになる可能性もあるかもしれません。

現在はそのSEOを占めるエンジンロボットは

単純なものではあります。

 

しかしこれから人工知能が発達することにより

SEOの精度、基準が変わってくると思われます。

というよりも最近変わりつつありますね。

 

つまり今まではタイトルや記事内のキーワードの

含有率・文字数などを考慮したSEO対策がでした。

 

しかし、そうではなくなるということです。

要はGoogle検索エンジンの人工知能が記事の

内容すら把握してしまうと言う時代が来る!

と考えることができます。

 

つまり、表示は記事のタイトルや内容を

人工知能が理解した上で表示させることが、

容易に想像できるはずです。

 

それを考えたときにリライト記事を考えてみましょう。

リライトと言うぐらいなので、元ネタになる文章が

どこかに必ずあるはずです。

 

もしそれがインターネット上にある記事だとしたら

どうでしょうか?人工知能がこの記事とこの記事は

言い回しや言葉は違うけど内容は殆ど同じだねー!

気づくことになるでしょう。

 

そうなると強いブログや昔からある元記事の方が

上位表示されるようになってきます。

 

同じような内容の記事がインターネット上に

たくさんあるとGoogleの人工知能は把握します。

そうなると検索順位をどうやってつけるのか

ということになりますよね。

 

その同じような内容を書いてある記事であっても

他との違いがある記事と言うのはこれからGoogleの

人工知能に評価されてくると言うことが考えられます。

 

話が少し変わりますが、検索エンジンと言うのは

公平性の高いものでないとダメです。

例えばある商品の良いところばかりが検索すると

ヒットするような状態はどうですか。

 

この状態は公平でないと言うことが言えますよね?

必ず悪い面もあるはずなのでそれがヒットしていない

と言うのは法に触れる可能性があります。

 

現に、Googleはこの件について制裁金を

支払うよう命じられています。

それに対してもちろんGoogleは

反論していますけどね。

さいごに。

これからは人工知能の発達によってたちが

行っている仕事というのがどんどん

なくなっていくのではないかと

言われています。

 

別にそれは悪いことだと僕は感じていません。

僕たちが嫌なことをやってくれる人工知能持った

ロボットが増えていくということは人間の

生活を豊かにしていくことは確かですね。

 

最終的には嫌な事は全部ロボットが行うことで、

人は楽しいことだけをやって生きていくという

未来があるのではないでしょうか?

 

人工知能が発達することによって人工知能に

人間が支配されるということが考えられますが

どこかのSF映画のようですね(笑)

 

それが実際に近い実は受けるかもしれないと

言うようなことすら危惧する人が出てきています。

皆さんはこの人工知能をどう思いますか。

 

最後はちょっと人工知能の話になってしまいましたが

これからはリライト記事と言うのは淘汰されていくと

僕は感じています。

 

オリジナリティーをどう出していくか

というのがこれからのSEO対策で

最も重要なことだと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です