楽天アフィリエイトの成果レポートと報酬レポートの違いは?

まさとです!

今日もがんばっていきましょう!

 

最近質問が多いことがあります。

それは楽天アフィリエイトでの

成果レポートと報酬レポート

2つあり数値が違うのはなぜか?

ということです。

 

これを理解するには楽天アフィリエイトの

報酬が発生する仕組みを理解しないと、

理由が分かりません。

それではそこのところを解説しますね

楽天アフィリエイトの仕組みを理解しよう!

楽天アフィリエイトの仕組みですが、

アフィリリンクを踏んでもらうと、

スマホ、PCにはクッキーを踏んだ

状態になります。

 

このクッキーを踏んだ状態で楽天市場で

何かしらの買い物をすることで

報酬が発生してることを理解しましょう。

 

つまり紹介している商品をそのまま買えば

もちろん報酬になりますが、そうでなくても

楽天で何かしら購入すれば報酬になります。

 

これが楽天アフィリエイトが稼ぎやすい

と言われている理由でもあります。

 

実はこのクッキーを踏んだ状態というのは

30日間も続くようになっています。

 

あなたのアフィリリンクを踏んでから、

30日間はその人が楽天市場で買い物したら

報酬が発生するんですよ!スゲーじゃん!

ってなりますよね?

 

つまり、アフィリリンクを踏んでから30日間

その人が楽天で購入した商品、サービスが

報酬となってアフェリエイターに入るという

ぼっけぇ素晴らしシステムになっていますね。

 

ただし、ここで注意してほしいのは、

そのアフィリエイト報酬が発生するのは

直前にクッキーを踏んだ人のみ

に発生します。

 

どういう経緯で報酬が発生するかは

何となく分かったかと思います。

それではなんで成果・報酬レポートの

数値が異なるのか解説しますね。

成果レポートと報酬レポートの違いは?

たとえば、あなたがAブログへ行って

楽天アフィリリンクを踏みます。

その後には何も買うことがなく、

Bブログへ行きました。

 

そこではBブログのアフィリリンクを踏みます。

Bブログから離脱して楽天市場で商品を購入。

 

これはどちらのブログ主に報酬が発生しますか?

先ほども説明したように直前にクッキーを踏んだ

ブログというのはBブログになります。

 

そのため、報酬はBブログのモノになることは

理解できると思います。

 

しかし、楽天アフィリエイトのシステム上は

成果報酬としてAとBブログに反映されます。

そして、その後、精査されて報酬レポートが

報告されるワケです。

 

そのため、成果レポートよりも報酬レポートは

必ず数値が低くなります。

なんの間違えでもないので心配しないでください。

 

これに関してはシステム上仕方ないことなので

どうすることもできない状態ですね。

 

おおよそですが成果レポートの80%程度

報酬レポートとして実際のアフィリエイトで

稼いだ金額(ポイント)となります。

これは僕の感覚的な値なので必ずしもそうだ!

とは言い切れませんけどね。

 

ということでデカい商品が売れた報酬が

丸々無くなるということもあり得るので

あんまり落ち込まないようにしましょうねw

 

ここでは成果レポートと報酬レポートの

違いを見てきました!

さいごまでありがとうございます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です